保育参観 ~たいよう・にじ・そら組~

 

立春も過ぎ、木々の芽も春の準備を始めているようです。本格的な春はもうすぐそこです。

子ども達も、元気よくマラソンをしたり縄跳びをしたりして、体を動かしています。

 

2月5日、6日、7日で保育参観を行ないましたので様子をお伝えします。

 

2月5日(水) 年長のそら組は上毛カルタ大会をしました。

始めはお母さんに読み手をしてもらい、子ども達の勝負を見てもらいました。

次は保護者対子どもの対決!お母さんたちも真剣に勝負してくださり楽しいひと時が過ごせました。

   

 

たくさん取れた友達や、お母さんに前に出てもらい勝者インタビュー。

「今の気持ちは?」の質問には「嬉しいです」や「○○○(息子の名前)に勝てて嬉しかったです」などの答えが返ってきた他、

また、「一番好きな上毛かるたの札はなんですか?」という質問には「ろの札です」など質問タイムも盛り上がりました。

 

 

2月6日(木) 年少のたいよう組は英語遊びです。

自分の着ている洋服の色を探したり、絵本を見たり、クイズをしたりとニコニコで楽しんでいる様子を見ていただきました。

積極的に「Here」と手をあげ、大きな声がたくさん響いていましたよ。

   

 

 

2月7日(金) 年中のにじ組は食育ニョッキつくりでした。

お母さんさんたちと一緒にエプロンをつけ、ばっちり決まったら給食の先生の話を聞いて作り始めます。

じゃがいもをつぶし、片栗粉を混ぜ、おだんご状にすれば出来上がりです。

   

出来上がったニョッキは給食でスープにしてもらい、美味しくいただきました!

 

みんな素敵な笑顔ですね。

お家の人と食べる給食はいつも以上においしく、たくさんおかわりもできました。

 

 

お忙しい中、参加していただき本当にありがとうございました。

今年度も残すところあと2か月となりました。

子ども達の思いを大切に受け止め、来年度につなげていきたいと思います。

 

by miyazaki

 

 

 

 

 

 

 

2020.02.07_17:29|ひよこ便り保育参観 ~たいよう・にじ・そら組~ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.