リレーブログ~てんし組~

朝晩の寒さが一段と厳しくなりましたが、日中は気温が上がる日も多く12月下旬とは思えないような陽気が続いていますね。

 

今回のブログでは新しいお友達も増え、互いに興味を示しながら遊ぶ様子をお伝えしたいと思います!

 

~戸外遊び~

お砂遊びやおままごとが大好きなてんし組の子ども達は、砂の感触を確かめたり、コップやお皿を使って食べる真似をしたりして遊んでいます。

 

友達と同じ場所に集まり、並んで遊ぶ姿も多く見られるようになりました。

保育者とゆったりと関わりながら砂遊びを行うこともありますが、徐々に「お友達と一緒」が楽しくなってきたようです。

 

砂遊びだけではなく、メリーゴーランドや滑り台などの遊具も大好きです!

メリーゴーランドでは誰かが乗ると、後を追ってたくさんのお友達が乗り込みます。

みんなで座った後、保育者が回すとみんなで笑いながら足をバタバタしている姿がとても可愛いですよ!

 

滑り台では最初上手く登れなかった子も、保育者に手足を支えながら繰り返し挑戦することで上手に登れるようになりました。

フェンス越しに行き交う車を見たり、玄関のメダカをじーっと見つめたりする姿も可愛いですね!

ボールを持って走ったりコンビカーで遊んだりと、色々なものに興味を示しながら遊んでいます。

木の家での「ばあ」は、毎日のように誰かがやっていますよ。

 

~室内遊び~

とても寒い天気の悪い日には、室内でお絵描きやソフトブロックをして遊んでいます。

お絵描きではクレヨンに興味津々で、ぐるぐるしたりトントンしたりしながら、大きな紙に伸び伸びと描いています。

手を動かすたびに紙に色が付くことが不思議なのか、紙とクレヨンをじーっと見つめたり、お友達の描く物に興味を示したりしています。

ソフトブロックではみんなで上り下りをしたり、並んでバスごっこをしたりして遊びましたよ!

みんなでソフトブロックの上に座ると、保育者が「バスに乗って揺られてくゴーゴー!」と歌を歌い、子ども達は手を上げたり体を揺らしたりして楽しんでいます。

普段は保育者の膝の上に座り、触れ合い遊びとして「バスごっこ」を取り入れていますよ。

 

遊び進めていくと、月齢の高い子がソフトブロックを持って移動を始めました。

大きなソフトブロックを持ち、上手に歩いていますね。

どこに持って行くのかな?

 

日々の遊びからも、子ども達の成長を感じる毎日です。

 

年末年始の長いお休みに入りますが、年明けも元気な姿で会えることを楽しみにしています。

 

 

皆川

 

 

2019.12.27_13:18|ひよこ便りリレーブログ~てんし組~ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.