お月見集会(つき~そら組)

13日(金)は十五夜。

ひよこプリスクールでは、お月見集会を行ないました。

お供え物のお団子や秋の果物を用意すると、子どもたちは「これ本物なの?」と不思議そうに見つめていました。

 

 

「十五夜ってどんな行事か分かる人はいるかな?」と聞くと、「う~ん…」と首を傾げる子どもたち。

紙皿を使ったシアターで十五夜の意味を伝えると、「へ~!」「そうだったんだ」と話し、理解を深めることができた様子でした。

 

 

十五夜を学んだところで、最後は「おつきみおばけ」の絵本を見ました。

表紙のおばけに不安そうな顔をする子もいましたが、心の優しいおばけさんの物語でホッとした顔をしていました。

 

 

つき組さん・にじ組さん・そら組さん・たいよう組さんで、真ん丸のお月様をバックに記念撮影。

 

 

 

 

そして午後は、にじ・そら組さんでお団子作り。

「柔らかいね~」「気持ちいい!」と言いながら、楽しそうに手で丸めていました。

 

 

 

 

一生懸命丸めて、こんなにたくさんのお団子ができました!

 

 

完成したものがこちら。

みたらしがたっぷりとかかっていて、とても美味しそうなお月見団子ができました。

 

 

子どもたちも「甘くて美味しい~!」と大喜び。

自分たちで作ったお団子は、美味しさも倍に感じたようです。

おかわりする子もたくさんいましたよ。

 

 

 

お月見集会にお月見団子と作り、この日はお月見づくしの1日で子どもたちも楽しそうな様子でした。

これからも行事がたくさんあるので、みんなで一緒に楽しんでいきましょうね。

 

 

柴崎

 

 

2019.09.17_16:50|ひよこ便りお月見集会(つき~そら組) はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.