箸の食育~たいよう組・にじ組~

1月10日(金)、たいよう組にじ組で箸の食育を行いました。

にじ組はお箸を使って給食を食べていますが、たいよう組にとっては初めてのお箸です!

朝から「今日お箸持ってきたよ~!」「おうちで練習してきた!」と食育が待ち遠しい様子でした。

ランチルームにて、食育スタート。

お箸を使う時の約束事、持ち方など給食の先生の話をよく聞いてみんなも挑戦!

一本ずつ丁寧に持ち方を教わっていきます。

持ち方を教えてもらった後は、実際にスポンジを掴んで練習しましたよ!

正方形に切ってある小さなスポンジをお箸で掴んでお皿に移します。

「難しい~」「取れない」といった声も聞こえてきましたが、給食の先生や保育者と一緒に持ちながら諦めずに最後まで頑張っていました!

スポンジの後は豆掴みにも挑戦!

少しずつ慣れてきたようでスムーズに豆を掴むことができていました。

「もう終わったよ!」「すごいでしょ!」ととても嬉しそうな子ども達でした。

 

たいよう組では本日の給食から初めの5分だけ頑張ってお箸で食べています。

これからも無理なくお箸での食事に挑戦していきたいと思います!

 

 

下川

2020.01.15_13:29|クラス便り箸の食育~たいよう組・にじ組~ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.